グローバル金融機関

ビジネス上の苦悩

あるクライアントが、法的規制、特にマネーロンダリング防止のコンプライアンスに関し、企業方針と手続きの最新化を図ることになりました。グローバルな金融機関の企業として、この新政策に対応する新チームの結成が緊急課題でした。

ソリューション

効率よくインタビュープロセスを進めるためのチームを立ち上げました。そこで新しいコンプライアンスチーム設立をサポート出来る人材やKYCに関する先例経験を有する人材の発掘を重点的に行い、24時間以内に33名以上、6週間以内には100名を超す適任の候補者を探し出しました。

結果

当社の紹介・斡旋した候補者たちは、リスクとコンプライアンスの業務に特化し対応する新「国際改善・再生」チームのサポートを担っております。
彼らはマネーロンダリング防止に必要な対策や手続きを確立する事が出来ました。当社の紹介したチームは、競合他社の見積金額と比較した場合、クライアント企業にとり1,500万米ドルの経費削減となりました。

 

より多くの事例

  • {{item.imageAlt}}

    {{item.title}}

    BY {{author.AuthorInfoDetails}}
    AND {{author.AuthorInfoDetails}}

    {{item.teaser}}

    Read Case Study
  • 会社案内

    アストン・カーターは、クライアント企業の要望に沿う優れた人材の紹介・
    続きを読む
  • 沿革

    アストン・カーターは、専門性の高い業務分野におけるプロフェッショナルを必要とする企業を対象とし、
    続きを読む
  • 採用情報

    顧客の皆様に誠心誠意尽くすことが、今日のアストン・カーターを築き、働く原動力になっています。当社は日々、
    続きを読む