チーム紹介

Richard Waag

代表取締役、Allegis Group APAC

ワーグ氏は人材派遣サービス業界において 20 年以上の実績を誇ります。

1995年米国にて、Aerotek のリクルーターとして Allegis Group でのキャリアをスタートしました。 1998 年には TEKsystems のビジネスオペレーション部門ディレクターに就任し、ノックスビル、テネシー、ニューオーリンズ、ルイジアナ、リッチモンド、バージニア、ジャクソンビル、フロリダ、パーシッパニー、ニュージャージーなど多数の事業所の統括管理を担いました。

2006 年からは、TEKsystems 北東地域の監督・指揮を務め、同社のセールス、人材派遣、オペレーション各分野の目標実現のために取り組みました。 優秀な候補者の確保、市場動向の把握、 TEKsystems のクライアントへの最適な価値提供の実現に大きく貢献しました。

2015 年 2 月、Allegis Group APAC 北部地域のリージョナルマネージングディレクターとして香港に異動し、中国、香港、日本、マレーシア、シンガポールの求人・採用業務を一任されました。

2016 年 1 月に Allegis Group APAC の代表取締役に就任し、担当範囲を APAC の 人材派遣業務の持続的な成長の推進、未来の成功に向けたロードマップと戦略の提案、一流のカスタマーエクスペリエンスの提供まで拡大しました。 

 

Cody Kroll

プラクティスディレクター, Allegis Group Japan

Cody は、2010 年に大学で経営管理学士を取得し、以来、アメリカ、イギリスそして最近では東京において、技術営業及び人材派遣業務に従事してきました。

ニューヨークの TEKsystems のビジネス開発部においてネットワークとインフラサービス事業の構築に 6 年間携わった後、メジャー、リンジー&アフリカ (MLA) に異動し契約弁護士部門の構築に貢献しました。MLA で働いた後、小さなスタートアップ企業に米国における事業開発責任者として参加、その後グローバル企業営業責任者としてロンドンに異動し、営業部門での事業開発戦略と人材開発を総合的に監督しました。

2017 年、東京事業所で TEKsystems ブランドを立ち上げるため、Allegis Group の一員として日本に異動しました。2019 年中期にはプラクティスディレクターに就任し、東京事務所の TEKsystems および Aston Carter 契約チームを統括しています。